三十路リゾートバイト!

30代からでもリゾバは出来ます!

*

30代以上の経験者にリゾバ体験談を聞きました!

アラサーリゾバ座談会

これからリゾートバイトをしようという人にとって、気になるのは「みんなどんなところで苦労したのか?」「実際の雰囲気ってどんな感じなの?」というような、他の人の感想や体験談だと思います。

今回は30歳以上のリゾートバイト経験者に集まっていただき、リゾバの実際の部分について本音をうかがいました!

以下、その内容をインタビュー(座談会)形式でお送りします。

インタビューに答えてくれたのはこんな方々

はじめに

司会皆さん今日はよろしくお願いします。まずは自己紹介的に、「どんなリゾートバイトを経験してきたか?」を教えて下さい!

Aさん(男性32歳):僕は20代の頃からリゾートバイトをしていて、職場を何度か変えながら今でも続けています。沖縄と北海道のリゾートホテルで、ベルやレストランのスタッフをメインにやってきました。

Bさん(男性40歳):リゾートバイト5年目で正社員になったBと言います。職場は沖縄のリゾートホテルのマリンレジャー部門でずっと働いています。

Cさん(女性36歳):私は30代で1年くらい、2か所のリゾートバイトを経験しました。両方とも温泉旅館の仲居です。今は地元に戻って生活しています。

Dさん(女性33歳):私は沖縄のホテルで2年間ベルスタッフをしていました。今は沖縄の別の会社に就職して働いています。

司会:なるべく色々なジャンルや経歴の方に集まっていただきましたが、皆さんに共通するのが30代でリゾートバイトを経験されたということですので、今回は「30代のリゾートバイト」をテーマにお話を聞けたらと思っています。

アラサーでリゾートバイトに至ったきっかけ

きっかけ

司会:皆さんは、どうしてリゾートバイトをしようと思い立ったのでしょうか?

A:僕は若い時からリゾート指向が強くて、憧れていました。中学生くらいの頃には「南の島に住みたい!」と周りに話していたので、それを今実現しているところです。

D:私は自分がちょっとした災害を経験して、その時に「人生はいつどうなるか分からないから、やりたいことにやりたいタイミングでチャレンジしないと」って感じたのがきっかけですね。それでずっと興味が合ったリゾバに踏み切れました。

B:確かにリゾートバイトをする人は行動力がある人が多いですよね。と言っても自分は「何となく」なんですけど。20代の頃やっていた仕事が全く自分に向いていないと感じていて、それでちょっと興味を持ったのがリゾートバイトです。海が近い町で生まれ育ったので、海で働けることに魅かれた部分はあります。

C:私も何となくと言えば何となくです(笑)。仕事とかプライベートに不満は無かったんですけど、自分はこのまま大きな変化もなく普通に結婚とかしてくのかなー…と思って。一度別の世界を見てみようと思いました。旅行が好きだったのもありますね。

司会:「何となく」と言っても、一般的なアルバイトと比べると、目的を明確に持った人が多いということですね。年齢的なことも関係ありますか?

D:特に30歳くらいになると、それまでの仕事もあるから、みんなそれなりには考えますよね。

B:20歳くらいの子達はノリ重視でリゾバを選ぶ雰囲気もあるけどね。とりあえず楽しければOKみたいな。

A:逆に言えば、現場から30代のスタッフに求められるのは、そういう目的意識を持って仕事に取り組める姿勢っていうことになるかもしれないですね。

30代では自分のやりたいことや目的を意識してのリゾートバイトが多い!

勤務地や職種に関するエピソード

沖縄の海

司会:皆さんは沖縄を中心に、北海道や温泉地でのリゾートバイトを経験されていますが、その勤務地について聞かせていただけますか?

A:僕が働いてきた沖縄も北海道も人気があって賑やかな雰囲気ですね。とにかくロケーションが良いので、働いている間のモチベーションが保てるし、オフも充実します。

D:沖縄では日帰りで離島めぐりしたりして楽しかったです。地元の人がお酒をすごい飲むので、影響されて皆よく飲んでました。

B:リゾートバイトと言えば沖縄って言うくらい、沖縄は人気の勤務地だけど、実際に暮らしてみると色々と不便だったり、合わないって感じる人も意外と多いですね。

A:そうですね。マイナスに感じる部分も含めて、本当に沖縄が好きな人だけがバイト後も残ってますよね。これは北海道でも同じでした。

司会:北海道も人気の勤務地ですよね。

A:はい。やっぱり雰囲気がいいですからね。僕の周りでは沖縄よりちょっと年齢層が若い感じだったので、特に大学生なんかには人気があるのかなっていう印象です。

司会:北海道は冬がトップシーズンですけど、夏はどうなんでしょうか?

A:リゾートバイトでは大型のスキーリゾートがメインの勤務先になるんで、冬が圧倒的に競争率が高いんですけど、北海道が好きな人は、夏場にオープンする利尻島とか礼文島でバイトを続けてましたね。

D:夏は沖縄、冬は北海道っていう感じで両方いいとこどりしてバイトする人もいますよね。

B:リゾートバイトを続けてる人って、一か所の勤務地にこだわるタイプ、季節移動タイプ、世界を渡り歩くタイプって感じで、いろんな人がいますけど、自分の性格とか目標によって自然にスタイルが決まります。

司会Cさんはずっと温泉旅館ですか?

C:はい。箱根と草津の2か所でお世話になりました。

司会:それぞれの良いところや、温泉地の全般的な魅力を教えて下さい。

C:温泉地は日本らしい落ち着いた雰囲気なので、そこが気に入ってました。バイトをしたのが普通に30代の時だったので、自分の性格的にもワイワイやる感じはちょっと抵抗があって。旅館・ホテルの仕事がほとんどだと思うんですけど、その場合は温泉も利用できるのがいいところだと思います。箱根は東京からも近いですし、活気がある感じ。草津はもうちょっと落ち着いていて、お客様には「昔ながらの風情があるところです」なんてお話してました。

司会:では、皆さんの職種について、やりがいや苦労する面などを教えて下さい。

D:私はベルスタッフだったんですけど、1日のほとんどの時間を立って過ごすのと、お客様の荷物をワゴンで運ぶお仕事なので、夕方にはかなり疲れてました。それでも、お客様にとってホテルで初めて接するスタッフになるので、気合は入りましたね。

A:ベルは僕もやってたんですけど、ゲストのお迎えとお見送りをする仕事なので、「ありがとうございました!」とか「楽しく過ごせました」なんて声をかけてもらえることが多くて、そこは本当にやりがいを感じますね。体力使うし、年中腰痛ですけど。

司会Aさんは今はレストランのホールスタッフですか?

A:そうです。ホールはメンバー同士のチームワークで仕事がうまく進むので、そこはやりがいがあります。難しい部分は、忙しい時間帯でもホテルのレストランらしく、落ち着いた雰囲気を感じさせないといけないところですかね。その辺は普通のファミレスとは違いますね。

C:私は仲居だったんですけど、頭と体力の両方を使いました。仲居の仕事って基本は客室業務なんですけど、レストランでの配膳をしたり、場合によっては料理の簡単な盛り付けとか掃除もしてたので、覚えることが多かったですね。やりがいは、従業員の中でお客様と一番長く接する職種なので、「私がこの旅館を回してる!」って思えたところです(笑)。

B:自分はホテルのマリン部門で働いてきました。海が好きで、自分が本当に楽しいと思える仕事なので、やりがいはあります。ただ、安全に配慮する必要があるので、緊張感は常に持ってやってます。あと、海のスタッフは皆ノリが明るい感じなんで、最近は年齢的に浮いてきてます(笑)。

沖縄・北海道はにぎやか、温泉地は落ち着いた雰囲気。仕事は全般的に接客業なので、人との関わりにやりがいがある。

リゾートバイトと年齢

体力勝負のリゾートバイト

司会:ちょうど年齢の話題を出していただいたので、30代ならではのリゾバトークを、出来ればもう少し詳しく聞かせていただけないでしょうか?

一同:(笑)

司会:では、まず30代でリゾートバイトをして良かったと感じた点を教えて下さい。

30代で良かったこと

B:自分はもう40代に入ってしまったんですが(笑)、30代の頃にバイトから今の仕事を始めて、他のスタッフが若い子達ばかりだったんで、家族連れとか年配のゲストには見た目的に安心感を与えられる存在だったと思います。

A:それはありますよね。僕も30代になってからは、いつでも落ち着いていると思われるようになりました。レストランのホールスタッフになったのは30歳の時だったんですけど、未経験でも色々と仕事を任せてもらえましたね。

司会:年齢的な部分で社会経験を評価されるということでしょうね。年齢を重ねていると、応用力があるので初めての事でも無難にこなせたりしますからね。女性お二人はいかがでしょうか?

C:私は最初にも少し言ったんですけど、一度別の世界を見てみたくてリゾートバイトをしたんですね。そのおかげで、仕事って楽しいなって改めて思えるようになったんで。30代のタイミングじゃなかったら、楽しいだけのバイトで終わってた気がします。

D:私は前よりは自分に自信が持てるようになりました。30代になったのに、やりたいこともちゃんと出来てない自分が嫌だったんですけど、沖縄まで来てリゾートバイトにチャレンジして変われた気がします。30代になったことで不安になる人もいると思うんですけど、私はこの経験のおかげで吹っ切れました。

30代で苦労したこと

司会:ありがとうございます。では反対に、30代のリゾートバイトはここがキツイ、という部分があればお願いします。

C:女子はみんなそうだと思うんですけど、体力が一番かなと思います。それまで事務職とかをしてた人はちょっとキツイかも。

D:そうそう。私もリゾートバイトしたいっていう友達には、ウォーキングとかでいいから、体動かせるようになってからおいで!って言ってます。

B:あと、30代の場合、自分の両親の見る目が厳しくなってきますよね。「いつまでバイトやってんだ」みたいな。外からだと、どうしてもフラフラしてるみたいに見えるんで。だから、自分を心配してくれる人には、自分の考えをしっかり伝えた上でリゾートバイトをするっていうのも大事なんじゃないかな。

リゾバでの30代は頼りがいのある存在。体力的に厳しい面もあるが、自分を変えるチャンスにも。

寮生活について

寮の部屋

司会:リゾートバイトは仕事だけでなく、寮生活でも他のスタッフと同じ時間を過ごしますよね。寮生活について、感想や印象的だった出来事はありますか?

A:男子の場合は結構あると思うんですけど、部屋が汚くなりがちですよね。相部屋だとキレイ好きな人だけが毎回掃除をしてるみたいなことも起こるので、その辺はお互いルールを決めたり、気遣いが出来るといいと思います。

B:共同生活だから、最低限のルールは必要ですね。契約期間が終了したメンバーは入れ替わっていくけど、新しい人が来るたびに話し合いをした方がいいです。先に入ってる人がエライみたいな感じは絶対ダメでしょ。

D:女子は荷物が多いから、そこも気を遣いますね。ただ、仲良くなってくると、コスメをシェアしたりして、そういうのが楽しかったかな。

C:皆さんは相部屋だったんですかね?私はずっと個室だったんで、寮ではオフモードになれて良かったと思ってます。ただ、個室って少ないんですよね。

D:そうですよね。私も個室が良かったんですけど、相部屋しか無くて。最終的に楽しかったんでいいんですけど。

司会:リゾートバイトの寮と言えば、スタッフ同士のイベントや飲み会ですが、皆さんはどんなスタンスなんでしょうか?

A:僕は大きな飲み会だと3回に1回くらい参加する感じです。普段は気が合って、歳も近いスタッフ同士で一緒にいますね。

D:私はお酒も好きなので、結構参加してました。他の職種の友達はそこでたくさん出来ましたね。幹事をしてくれる子が、年齢関係なく集まれる雰囲気を作ってくれて良かったです。

B:飲めない人とか人見知りタイプ、疲れてる人もいるから、各自で自由に参加できる雰囲気があるといいですよね。

寮生活ではルールを守りつつ、相手を思いやることが大事。

リゾートバイトと恋愛&結婚

リゾバの恋愛

司会:リゾートバイトの魅力の一つに「出会い」がありますよね。まずは異性との出会いについて教えてもらっていいですか?

A:職場にもよると思うんですけど、やっぱり若いスタッフが多いので皆恋愛の話は好きですね(笑)。僕の経験上、規模が大きな現場ほど恋愛が盛り上がる気がします。出会いが多いので。

D:私がいた職場では当時結構カップルがたくさんいて、リゾバってやっぱみんな恋するんだーって思ってました。

A:基本的にはみんな微笑ましいんですけど、男女関係なく引っかきまわすタイプの人がいるとちょっと荒れますね…。色んな人に恋するタイプというか。

D:あー分かります。リゾバは皆でずっと一緒にいる分、色んな話も耳に入ってきて、当事者が近くにいると周りの方がだいぶ気を遣っちゃいますね。

C:私は仲居で職場に男の人が少なかったんで、浮いた雰囲気じゃなくて。ほとんどのメンバーが恋愛より頑張って稼ぐこととか、休日を満喫することを考えてましたね。

B:職種によって男女比が違うし、恋愛もしたくてリゾートバイトするなら、その辺も知っといた方がいいかもね。

司会:ちょっとお聞きしたところによると、Bさんは奥様とリゾートバイトで知り合われたとか…。

一同:(驚!)

B:そうですね。職場の同僚だったんですけど、やっぱりいつも一緒にいると、そうなる可能性も高いというか。

D:自分から参加したリゾバでも、やっぱり一人だと不安になるから、優しくされると好きになっちゃうんですねー(笑)。

司会:職場内恋愛は大変でしたか?

B:うちの職場の場合、お客さんに手を出すのはもう絶対NGなんですけど、スタッフ同士ならまぁいいよ、っていう感じなんで。だから、そこまでうるさく言われることは無かったですね。自分たちも仕事とプライベートは分けるように意識してたんで。

A:リゾートバイトに限らずだと思いますけど、やっぱ職場恋愛は仕事に支障が出ないようにしないとですよね。

司会:他にリゾートバイトの恋愛で、ここは気をつけろ!的なことはありますか?

C:リゾートバイトでの恋愛っていうわけじゃないんですけど、個人的なことで言うと、付き合っている人を地元に残してきていたので、こまめに連絡は取るようにしてました。距離が離れるし、住み込みだとやっぱり心配するんで。

司会:理解のある彼氏さんですね。

C:多分心から賛成してくれてたわけじゃないと思うんですけど。リゾバ生活が終わってから、待っててくれたお礼ということで、稼いできたお金を使ってちょっとしたプレゼントを買ってあげました。

司会:素敵なお話をありがとうございます。では次に、お友達や先輩・後輩などで印象的な出会いの話などがあれば教えて下さい。

D:私はリゾバに来て一番良かったと思うのは、親友が出来たことです。同じホテルで一緒に働いてた子なんですけど、今まで出会ってきたどんな人よりも気が合って。私はそのホテルはもう辞めてしまったんですけど、彼女はまだ在籍してて、それでも仲が良すぎて今ルームシェアしてますから。

A:いいね。リゾバ終わっても相部屋(笑)。僕は、歳の離れた人達とも仲良くなれたのが良かったですね。普通の働き方だと、10歳も離れてたら完全に目上で、だいぶ遠慮しちゃうことが多いと思うんですけど、リゾートの仕事の場合あまり壁が無いと言うか。もちろん、年上の方なんで礼儀は必要ですけど、本音が言えるし、自分の悩みもかなり深いところまで相談できるのがありがたいです。

B:年代が違っても、同じ目線で笑ったり怒ったり出来るのはいいよね。帰省して地元の友達と会う時なんかに、「全然変わんなくてうらやましい!」とか言われるけど、リゾートの仕事のおかげだと思う。

C:リゾートバイトって、来てる人たちの経歴とかキャラとかが本当に色々だから、話をするのが楽しかったし、出会いがどんどん刺激になりますよね。

リゾートバイトには恋愛のチャンスが多いが節度を持って。また、異性に限らず出会い自体に価値あり。

リゾートバイトはお金を稼げる?

リゾバの貯金

司会:では次はちょっと現実的に、お金の話題に行きたいと思います。「稼げる」と言われることも多いリゾートバイトですが、皆さんの実感としてはいかがでしょうか?

B:無駄遣いしなければ全然稼げると思いますよ。派遣会社経由の仕事なら、寮費とか食費とかの生活費が基本的に掛からないし。

D:そう。稼ごうと思ったら派遣会社使った方がいいと思います。沖縄は時給安いけど、私は派遣からのリゾバだったから、おかげで結構貯金できました。

司会:最近は派遣会社に登録するパターンがリゾートバイトの主流ですけど、やっぱりお金の面でメリットがあるのは大きいですよね。実際にどれくらい稼いだか、言っても大丈夫な方はいらっしゃいますか?

A:僕はお金を使う時期と貯める時期でけっこう波があるんですけど、多い時で月20万以上貯金出来ましたね。男の場合、日用品を補充しないとか、かなり強引な節約が出来たりするので。まぁ僕も大体、派遣会社を通してたんで生活費が掛からなくて、節約を意識しなくてもそれなりにはお金が残りましたね。

C:リゾートバイトって意外とお金使わないですよね。旅先に来てる感じだから、「ここで新しく物買っても意味ないかな」と思って、服とかも全然買わないし。実際、服たくさんあっても着る機会が無いですし。

D:お金使う人は使いますけど、意識して使おうと思わなきゃ、けっこう貯まっていきますよね。

司会:お金が貯まらないケースだと、どんな状況があるんですか?

A:たまにあるのは、バイト中に彼氏・彼女が出来てお金が貯まらなくなるっていう場合ですかね。同じ職場の二人だったら、休み合わせて遊びに行く時には気分変えて遠出したくなりますし。若い時なんて、お金使うことで、充実した休日過ごせてると思っちゃいますから。まあカップルになってもちゃんと貯金する人はいますけどね。

B:あと、バイト終わってからの事ですけど、解放感で一気にお金使っちゃう人がいます。地元に戻る頃には稼いだお金が半減してるっていう。短期バイトのスタッフだと貯まる分も限界あるし、むしろ稼いだお金は使って帰る、みたいな人もいますけど。

リゾートバイトでは普通にしていればお金は貯まる。派遣会社を利用するとさらに貯まる。

リゾートバイトからの将来

リゾートバイトと将来

司会:30歳前後、アラサー世代からのリゾートバイトだと、これから先のことを考えて踏み出せないとか、終わった後はどうしよう?と不安に感じる方も多いと思います。リゾートバイトからの将来について、皆さんはどのように考えてらっしゃいますか?

A:おそらく、30代になってリゾートバイトをする人で、「しばらくこのままでいい」と思ってる人はいないと思います。何かしらの目標とか計画があって、そこから逆算してのリゾバっていうケースが多いんじゃないかと思いますね。

C:女の人は自分で期間を決めてる人が多いと思います。結婚までの1年間とか、何歳になったら地元に帰るとか。

D:私はリゾートバイトが終わってから、沖縄で少しの間だけ普通に暮らしてみたいなと思ってたんですけど、契約社員で入った今の職場がすごいやりがいがあって、理想の仕事に近いので、ここで正社員目指して頑張りたいです。

B:自分はバイトしてたホテルでそのまま正社員になったんですけど、リゾートバイトを始めてからすぐに社員登用を目指してました。リゾートバイトって軽い感じがしますけど、30代でやるなら楽しむだけじゃなくて、その先どうするかは考えておいた方がいいですね。

司会:社員登用を目指すにあたって、意識したことなどはありますか?

B:まずはとにかく仕事でアピールしました。頑張るだけじゃなくて、会社のメリットを考えての動きとか提案が出来るっていうことを示さないとだめですから。社員登用は会社側のタイミングもあるので、上司に自分の意志だけは伝えて、あとは声が掛かるまで地道に働いてました。あと、バイト仲間の前でも、愚痴とかマイナス発言は言わないようにしてましたね。

司会:勤務態度やその人と職場の相性も見られるという話は聞きますよね。では他に、バイト後の進路について何かありますでしょうか?

A:リゾートバイトをきっかけにして、旅行業界に転職したりとか、それまでの自分の仕事も踏まえて独立したりとか、そういう道はありだと思います。

C:実家が会社とかお店をやってる人とかなら、そっちを手伝うのか、それともまだ自分で経験を積むのか、考える期間にしてもいいですよね。

30代ならば、ある程度将来のイメージを持ってリゾバに参加するべき。転職、独立だけでなく、社員登用の道も。

アラサーのリゾートバイト候補生へアドバイス

アドバイス

司会:本日は貴重なお話をたくさんしていただき、ありがとうございました。最後に、これからリゾートバイトをしてみたいというアラサー以上の世代の方に、何かメッセージやアドバイスをお願いします。

A:年齢的な部分で不安に思うこともあると思いますが、リゾートバイトでの経験は財産になりますし、自信につながります。勢いだけじゃ動けない年代ですけど、迷っているなら、動き出すきっかけを自分に与える意味でもチャレンジした方がいいと、僕は思います。頑張ってください。

D:私はリゾバで大事な友達が出来たし、今自分のやりたいことが出来てるし、思い切ってやってみて、本当に良かったと思っています。体力的につらい時もあったんですけど、今はいい思い出です。モヤモヤしてる人にはおすすめです。

C:具体的なアドバイスをしますね。不安とか緊張がある人は、色々相談できる意味で派遣会社を使うのがおすすめです。貯金を増やしたい人もそうですね。それと仲居の仕事ですけど、初めてだとしても30代の女性なら今までの人生経験を活かしてきっとやれるはずです。応援してます。

B:自分がどうしてリゾートバイトをやりたいのか、よく考えてみるといいと思います。そうすれば、勤務先とか働く期間は自然と決まると思うし、失敗したとか、後悔したってことにはならないと思います。どうせやるなら、積極的に良い思い出にしましょう。

司会:改めて、本日はお忙しい中、ありがとうございました。

三十路のリゾバにおすすめの派遣会社ランキング

1位:アプリ(はたらくどっとこむ)

アプリ(登録サイト:はたらくどっとこむ)はリゾートバイト業界では誰もが知る有名派遣会社です。
大手ならではの求人件数の多さ、勤務地の幅広さといったメリットもありながら、一番の売りはコーディネーターのきめ細かな対応。仕事探しから勤務中に至るまで丁寧にケアしてくれます。
信頼関係を大事にするそのスタンスを評価してオススメ1位に選定!何かと不安を抱えやすい三十路のリゾバ志願者でも安心です!

2位:ヒューマニック(リゾバ.com)

ヒューマニック(登録サイト:リゾバ.com)はリゾートバイト業界最大手の派遣会社です。規模が大きいだけでなく、派遣リゾバのスタイルを初期に確立した老舗でもあります。
リゾートバイトに関する情報やノウハウが非常に豊富で求人件数もピカイチ。当然、三十路のあなたの採用率もグンと上がります。
大手らしい安心感がポイントですね。バラエティーに富んだ求人の中から、希望に合ったリゾバがきっと見つかることでしょう!

3位:アルファリゾート

アルファリゾートは女性からの支持率が特に高い派遣会社です。
寮は個室が多く、また女性特有の職種である仲居の時給が抜群に高いなど、女性に嬉しい特長がたくさんあります。
職場だけでなく生活の環境面にもこだわりたい、30代以上の女性に特にオススメの派遣会社ですね。

 - リゾートバイト体験談 , , ,