三十路リゾートバイト!

30代からでもリゾバは出来ます!

*

リゾートバイトは派遣会社を使った方が良いのか?

リゾバは派遣会社使った方がいい?

インターネット検索でリゾートバイトのことを調べていると、何かと「派遣会社」というワードに出会うと思います。

リゾートバイトをする時には、派遣会社を使った方が良いのでしょうか?ここではそんな疑問にお答えします。

派遣会社に登録するメリットとは?

派遣会社に登録するメリットは?

実は10年ほど前まで、リゾートバイト業界の中で派遣会社の存在はそこまで大きなものではありませんでした。

しかし現在では、派遣会社に登録してリゾートバイトを行うことが当たり前のようになっていて、しっかりと地位を築いていると言えます。

それはつまり、リゾートバイトをする上で、派遣会社に登録することのメリットが大きいことを、ユーザーが評価しているということですよね。

そのメリットとは具体的にどんなものなのかを、以下で紹介していきます。

仕事探しの効率

まず一番に挙げられるメリットが、「仕事探しの効率がアップする」ということです。

派遣会社は仕事(バイト)を得るための会社なので、当たり前と言えば当たり前なのですが、リゾートバイトの場合は特にその「効率」がだいぶ違ってくるんですね。

仕事探しのサポート

リゾートバイトは一般の人にとってあまり馴染みの無いアルバイトで、バイトの始め方や仕事の探し方もなかなかイメージしにくいと思います。それに、遠方の仕事先との連絡のやり取りは想像以上にストレスになるものです。

そこをあなたに代わって行ったり、サポートしてくれるのがリゾートバイトの派遣会社なんですね。

コーディネーターは、「リゾートバイトはどんな業種で募集していて、どんな職種があるのか?」「勤務地は全国にどれくらいあるのか?」「給与は?福利厚生は?」といった情報・知識を豊富にストックしています。

そのデータをていねいに教えてくれたり、あなたの希望に合わせてピッタリの仕事を提案してくれるわけです。

また、リゾートバイトならではなのが、現地で住み込みで仕事をするということ。この住み込みの環境が、リゾートバイトの満足度を大きく左右することも少なくありません。

派遣会社を利用すれば、仕事選びの段階で、寮のタイプや周辺施設について、写真などの資料を使って教えてもらうことが出来ます。

あなたがリゾートバイト未経験の状態で、自力でこれらの作業をしようと思ったら、なかなかツライものがありますよね。

一般のアルバイトと比べて特殊な部分が多いリゾートバイトでは、派遣会社のサポートが心強いものになります。

なお、担当コーディネーターによるサポートに定評がある派遣会社としては、アプリが知られていますね。

求人件数の多さ

リゾートバイトを扱う派遣会社の特徴の一つに、求人数の多さが挙げられます。

具体的な数字を紹介した方がもっと分かりやすいですね。

一般的な求人サイトにもリゾートバイトの案件が掲載されているのですが、通常は100件程度。対して派遣会社では、小規模なところでも200件程度、大手になると1000件を超えるケースもあります。

単純に考えて、求人の数が多い方があなたの理想に近いお仕事が見つかる可能性は高まりますし、何より仕事が無いという最悪のリスクを小さくすることが出来ます。

選択肢を増やして、仕事探しの効率アップにつなげるということです。

なお、求人の数が多い派遣会社となると、やはり最大手のヒューマニックが一番ですね。

出発準備が楽になる

遠隔地で働くリゾートバイトでは、仕事が決まってからの手続きや手配が何かと面倒だったりします。

「勤務先までのアクセス方法が知りたい!」

「航空券の手配もしないと…」

「持ち物は?現地についてからすぐに買い出し出来るの?」

リゾートバイト自体が初めての経験の場合、緊張感や不安もあって、準備段階で焦ってしまうかもしれません。

派遣会社を利用した場合は、担当コーディネーターが現地へ向かうために必要な情報収集(現地への行き方・所要時間、必要な持ち物、心構えetc.)、交通手段の手配などをお手伝いしてくれます。

その他、出発するに当たって分からないことや気になることがあれば、アドバイスをもらうことが出来るのでご安心ください。

あなたのやることは、指示通りに持ち物を揃えて、教えてもらった通りに出発当日の行動をイメージトレーニングすることです。

仕事先の安心感&安定感

安心感

派遣会社の業務は原則として労働派遣法に沿ったものでなければならず、派遣先となるリゾート施設もこの法律によって規定を受けることになります。

少々乱暴ですが単純に言うと、「派遣会社は派遣業務そのものや派遣社員に対してきちんと対応するべきで、リゾート施設側も一定のルールを守れるきちんとした会社でなければダメ」ということですね。

つまり、それなりにしっかりとした施設でなければ、派遣先になることはあり得ないのです。

リゾートバイトについては、ネットの掲示板などで仕事先のブラックな噂(真偽は分かりませんが)が書き込まれたりしますが、派遣会社経由の仕事であれば大きな問題となるような事態は起きないはずです。

もし仮に深刻な問題があれば、派遣会社側が対応してくれるでしょう。(むしろ対応しなくてはならないのです。)

つまりは、派遣会社が扱うリゾートバイトでは、仕事先にある程度の安心感・安定感が約束されているということ。

ただ、「仕事がキツイ」とか「社員さんがコワい」というようなレベルの話は、各個人の感性によりますので何とも言えません…。

いざという時に頼りになる

派遣会社はバイトスタッフにとって困った時に頼りになる存在でもあります。

例えば、

「現地にサーフボードは持っていける?OKなら事前に送っても大丈夫?」

「勤務地への出発日はスーツがいい?」

「お世話になる職場に対して差し入れやお土産は必要?」

といった疑問は、それぞれの状況に応じて担当コーディネーターが的確にアドバイスをくれるはずです。

もちろん、勤務が開始されてからでも担当者には随時連絡を取って相談に乗ってもらうことが可能です。

万が一、バイトの継続に関わるような大きなトラブルがあれば、あなたと職場の間に入って問題を解決してくれますし、一方、「休みの希望をもっと聞いて欲しい」とか「残業代をしっかり分刻みで計算して欲しい」というまだ軽微なものの場合でも、担当者を通してやんわりと職場へ伝えてもらうことが出来ます。

この辺は派遣会社のポリシーや、担当コーディネーターの手腕に掛かっている部分でもありますが、ここがきちんと出来る派遣会社を選ぶことが重要だとも言えますよね。

派遣会社によっては、バイト期間中に「何か困ったことはありませんか?元気に働けてますか?」といった感じでコーディネーターが電話をかけてきてくれることも。

そういった心配りが、バイトスタッフのモチベーションにつながっていくわけです。

お金が貯まりやすい

派遣会社経由の仕事では、そのほとんどで食費・寮費・光熱費が無料になります。派遣会社に登録するメリットのうち、最も分かりやすく、実感しやすいのがこの部分でしょう。

食費・寮費・光熱費というと、リゾートでのほぼ全ての生活費です。その他に、シャンプーや整髪料などの消耗品費、休日に遊ぶ際に使うお金などがありますが、それを考慮しても支出はたかが知れています。

リゾートバイトの勤務地は自然の中にあり、夜に出歩く場所が少なかったり、そもそも疲れがたまってしまい、お手軽な部屋飲みに落ち着くことも多いです。

また、ゲレンデのリフト券が貸与されたり、ホテルのマリンプログラムに無料で参加出来たりと、福利厚生が充実しているため、レジャーにそれほどお金はかからないんですね。

基本的に、意識して使おうと思わない限りお金は貯まると思って良いでしょう。特別節約はしなくても、それなりに思い出作りが出来るのは嬉しいところです。

都会の暮らしと収支を比較すると…

都心などのバイトと比べると、リゾートバイトの時給はやや低くなることもありますが、都会の暮らしに掛かる家賃や駐車場代、交際費が抑えられるため、それほどの高時給でなくてもかなりの貯金が可能です。

下の比較表をご覧下さい。(税金や年金・保険は除いています。)

  派遣リゾートバイト 都会のバイト暮らし
時給 950円 1,200円
月収(1日8時間×22日出勤) 167,200円 211,200円
家賃 0円 7万円
光熱費 0円 1万円
食費 0円 4.5万円
その他の支出(交際費・交通費など) 1万円 3万円
1か月の貯金 157,200円 56,200円

色々なケースが考えられますが、都会のバイト暮らしでは相当頑張って節約をしても、リゾートバイトに勝つのはあまり現実的ではありませんね。

都会でダブルワークをするのと同等レベルの貯金を実現できるのが、派遣リゾートバイトの金銭的なメリットです。

派遣会社に登録するデメリットとは?

派遣会社のデメリット

ここまで派遣会社に登録してリゾートバイトをするメリットを述べてきましたが、今度は反対にデメリットについてお話します。

利点も多い派遣リゾートバイトですが、その性質上、ある程度の制限が加えられる部分があるんですね。

それが、仕事を探し正式決定するまでに待機時間があること。そして、仕事先を選ぶ際の自由度がいくらか低くなってしまうことです。

待機時間

あなたが派遣会社のWEBサイト上で、気になる求人を見つけたとします。

あなたはすぐにでもその職場に応募の意思を伝えたいところですが、まずはその派遣会社にスタッフ登録をして、また後日登録説明会に参加しなくてはなりません。

そうこうしているうちに1週間程がたち、説明会で担当者にWEBで見かけた希望の求人について聞いてみたところ、「すみません、この件はつい昨日定員に達してしまったんです。」という返事が…。

このように、思い立った時に即行動できないのが、派遣会社ルートの弱点です。

間に立ってもらうからこそ、円滑に進む面もあるのですが、この待機時間によるロスは否めません。

自由度

あなたは昔からAリゾートホテルに憧れており、このAホテルでリゾートバイトをしてみたいと考えていたとします。

そしてある日、Aホテルの公式WEBサイトでバイトの募集を発見しました。ところが、どうやら寮費や光熱費を自己負担しなくてはならないようです。

あなたは「派遣会社なら生活費が無料になるんだった!」ということを思い出し、早速WEBから登録を済ませます。

コーディネーターにAホテルのことを聞くと、「すみません、当社ではAホテルへの派遣は行っていないんです。近隣のBホテルはいかがですか?」という回答。Aホテルに憧れていたあなたは何だかモヤモヤ…。

派遣会社は頼りになる存在ですが、必ず希望の職場へ派遣してもらえるとは限らないのです。さすがに、派遣ルートが無いところに仕事を作り出すことは出来ません。

あなたが一人で動くわけでは無いため、その分自由度も下がってしまうのです。

デメリットをカバーするには

いくら派遣会社でも万能ではありません。しかし、そのデメリットをカバーする方法はあります。

仕事探しは早めに動く

待機時間によるロスを防いで、希望の仕事を得るためには、とにかく早めに動き出すことです。

一般的に夏場の仕事なら5月前後、冬の仕事なら10月前後に派遣会社の求人が増えますので、それまでには登録を済ませておくことをおすすめします。

動き出しのタイミングを早めることで、選択肢の幅を広げることが出来ますからね。

派遣会社の併用

リゾート施設の中には、一部の派遣会社としか契約をしていないところや、自社による募集しか行わないところもあります。

その対策として、複数の派遣会社に登録する方法があります。

派遣会社によってカバーする範囲は少しずつ違いますので、お目当ての職場に出会える可能性は高くなります。

複数社の登録は違反ではありませんが、情報管理の手間が出てくるので、その点はご注意ください。

また派遣会社以外にも、一般求人サイト(バイトルリゾートなど)を併用する方法がありますし、それでもダメなら直接希望の施設に採用を行っているか問い合わせてみても良いでしょう。

まとめ

結論

では最後にもう一度要点をまとめたいと思います。

派遣会社を使うメリット

  • 仕事探しの効率が良くなる
  • 出発準備が楽になる
  • 安心感や安定感がある仕事先
  • トラブルなどいざという時に頼れる
  • お金が貯まりやすい仕組み

派遣会社を使うデメリット

  • 待機時間によるロスがある
  • 仕事探しの自由度が低くなる
  • が、これらの問題はある程度解決が可能

結論としては、現状では派遣会社に登録した上でリゾートバイトを行う方が多くのメリットがあり、デメリットもカバーが出来るものであると言えます。

特に初めてリゾートバイトにチャレンジする方にとってはメリットが大きいのではないでしょうか。

三十路のリゾバにおすすめの派遣会社ランキング

1位:アプリ(はたらくどっとこむ)

アプリ(登録サイト:はたらくどっとこむ)はリゾートバイト業界では誰もが知る有名派遣会社です。
大手ならではの求人件数の多さ、勤務地の幅広さといったメリットもありながら、一番の売りはコーディネーターのきめ細かな対応。仕事探しから勤務中に至るまで丁寧にケアしてくれます。
信頼関係を大事にするそのスタンスを評価してオススメ1位に選定!何かと不安を抱えやすい三十路のリゾバ志願者でも安心です!

2位:ヒューマニック(リゾバ.com)

ヒューマニック(登録サイト:リゾバ.com)はリゾートバイト業界最大手の派遣会社です。規模が大きいだけでなく、派遣リゾバのスタイルを初期に確立した老舗でもあります。
リゾートバイトに関する情報やノウハウが非常に豊富で求人件数もピカイチ。当然、三十路のあなたの採用率もグンと上がります。
大手らしい安心感がポイントですね。バラエティーに富んだ求人の中から、希望に合ったリゾバがきっと見つかることでしょう!

3位:アルファリゾート

アルファリゾートは女性からの支持率が特に高い派遣会社です。
寮は個室が多く、また女性特有の職種である仲居の時給が抜群に高いなど、女性に嬉しい特長がたくさんあります。
職場だけでなく生活の環境面にもこだわりたい、30代以上の女性に特にオススメの派遣会社ですね。

 - リゾートバイトの探し方