三十路リゾートバイト!

30代からでもリゾバは出来ます!

*

リゾバでしっかりお金を貯めるコツ

リゾートバイトでお金を稼ぐコツ

「稼げる」「貯金が出来る」というのもリゾートバイトの魅力の一つです。ただ、いくらリゾバと言えど、やみくもに働いていてもお金は溜まりません。ここではリゾートバイトでお金を稼ぐためのコツを解説します。

お金が貯まるリゾートバイトって?

リゾートバイトは稼げるバイトというイメージがあるので、どうしても貯金を期待してしまう人は多いです。でも、ちょっとした誤解のせいで、「お金貯まらないじゃん!」とがっかりしてしまうのです。

リゾバでお金が貯まるかどうかは勤務地や職種によってだいぶ変わってしまいます。リゾバならどんな仕事でも稼げるわけではありません。

貯金が第一目標だと言う人は、一般の仕事と同じように「どんな仕事が稼げるのか?」を知っておく必要があるわけです。

稼げる勤務地を選ぶ

高時給の勤務地とは

まず、お金を稼ぐことを考えるのなら、勤務地は大都市圏やその近郊を選ぶようにしましょう。

例えば大都市から週末にでもアクセスしやすい温泉地です。具体的には、関東圏でいう伊豆・箱根、関西では有馬・城崎といったところですね。他には名古屋などから交通の便が良い伊勢・志摩エリアもおすすめです。

これら近場のリゾート地は1年間を通して安定した集客が見込め、また季節に左右される部分が少ないため年に何度も繁忙期が訪れます。また、老舗と言われる宿泊施設も多く、利用者も年配の富裕層が中心のため、比較的高めの価格設定が可能になっているのです。ある程度高級志向のブランドが確立されているところも大きいでしょうね。

つまりは、積極的に人材を確保したい、人件費にお金を掛けられる、と言う状況が、大都市圏近くのリゾート地にはあるのです。このため、近場のリゾートバイトは高時給の案件が多いんですね。

一方で、リゾートバイトと言えば、沖縄や北海道での仕事を思い浮かべる人が多いでしょう。実際、沖縄・北海道は人気の勤務地で、応募・求人ともに例年かなりの件数にのぼります。

ただ、残念ながらそれらのリゾートでは、ガッツリ稼ぐとなると少し難しいというのが現状です。それには次のような理由があります。

  • 地方は低賃金
  • 物価は高め
  • それでもスタッフは集まる

地方では一般的に賃金が低く設定されることが多く、特に沖縄県の最低賃金の安さは全国ワーストの額となっています。にも関わらず物価は高めで、特に離島では野菜などがビックリするような値段で売られているのです。

低賃金だけど物の値段は高いという状況でも、そのロケーションの良さから沖縄や北海道のリゾートバイトは大人気で、「お金よりも思い出重視」という思考の人達が続々集まるわけですね。これでは雇用する側も特に賃金を上げる必要性がありません。

何も、南国・北国のリゾートバイトを否定しているわけではありませんし、私自身は沖縄リゾバがイチオシです。ただ、金銭的・経済的な面を考えるのであれば、大都市圏近くのリゾートが有利だというのは、動かしようのない事実なのです。

稼げる職種を選ぶ

稼げる職種とは

リゾートバイトをする際にお金を重視するのなら、職種選びも慎重になるべきです。同じ勤務地・施設でも、職種によって時給は大きく変わってしまうケースがあります。

ズバリ、お金を稼げる職種は仲居・調理・コンパニオン系(夜のお仕事)です。

仲居

仲居は旅館や和風ホテルの客室係です。ほとんどの方がその仕事ぶりを目にした事があると思いますが、日本的な宿泊施設の場合、業務はあまり細分化されておらず、接客や配膳から力仕事まで、多くを仲居さんが担当します。

そのため、仲居さんにはオールマイティーな能力が求められ、バイトスタッフと言えども責任は大きくなります。しかし、その分お給料の額も高めに設定されており、時給1,000円以上という求人も少なくありません。

上でも挙げたように、都市近郊の温泉地と組み合わせれば、条件の良い求人を効率よく探せると思います。なお、仲居の求人案件に強い派遣会社としては、アルファリゾートがおすすめです。

調理

仲居は基本的に女性が対象の職種なのですが、男性もフェアに応募できるところでは調理の仕事で高時給が期待できます。

調理スタッフとして働くには調理士免許が必要なのですが、調理補助であれば免許は不要です。もちろん免許がある方が仕事の幅が広がる分、給与にも反映されるのですが、補助であっても時給1,000円を超えるケースはあります。

調理の世界は体育会系で、時に厨房に怒声が響くこともあるのですが、内面的には面倒見が良く情に厚い人が多い印象です。料理は各ホテル・旅館の看板サービスでもあるのでやりがいは充分ですよ!

コンパニオン系

夜のお店でオジさまたちと楽しくお酒を飲むお仕事ですね。

コンパニオン系も女性向け職種なのですが、仲居と違って特徴的なのが、日本全国どこに行っても仕事がある点です。例え北海道の離島であってもスナックやクラブは存在し(場末の感は否めませんが…)、地元の男性客で賑わっているのです。

そして、どこの土地に行っても例外なく高時給なのが、この仕事の一番の売り。時給1,300~1,500円は普通です。また日中の時間が自由になるため、リゾートを満喫しやすいのも美味しいところですね。

お酒や話すことが好きな人、男性の扱いが上手い人で、抵抗が無ければチャレンジしてみても良いのではないでしょうか?

派遣会社に登録して仕事を探す

派遣会社でリゾバを探す

リゾートバイトが稼ぎやすい理由の一つに、勤務期間中の「寮費・食費・光熱費が無料」だということがあります。ただし、これに該当するのはほとんどが派遣会社経由の仕事になります。

現在、リゾートバイトは派遣会社にスタッフ登録をした後、派遣されるのが主流のルートになっていますが、大手の派遣会社ではスタッフの生活費を丸々負担してくれるのです。おかげで、少々の雑費こそ掛かるものの、リゾバ期間中の出費は最低限に抑えることが出来ます。

この、(その気になれば)給料のほとんどを貯金に回せる仕組みこそが、派遣会社のリゾバが支持されている理由の一つです。その他、コーディネーターからのサポートなどもあるため、お金重視の人でなくても、派遣会社へは登録をしておくのがベターでしょう。

リゾートバイトでお金を貯めやすい考え方

ここまで、勤務地・職種の視点から、お金を稼げるリゾートバイトを紹介してきました。しかし、たくさん稼いでもその分だけ浪費してしまっては、リゾバ期間が終わっても何も残りません。

実生活でもそうですが、リゾートバイトにはお金を貯めやすい考え方やライフスタイルがあるのです。このサイトをご覧いただいている方の多くはアラサー以上の年代だと思うので、その辺のマインドは得意な人もいらっしゃると思います。

上手にお金を使う

 

お金で買えない風景

沖縄や北海道などでは特に言えることですが、リゾートバイトはロケーションが良いため、ついついお金を使ってしまいがちです。観光地を満喫したくて休みのたびにレンタカーを借りたり、お金を払って名所巡りをしていては、なかなか効率よく貯金が出来ません。

また、仕事だけでなく、寮で生活全体をともにする同僚がいるため、当然仲間意識は強いものになります。だからと言って、毎晩湯水のごとく酒を飲んでいては、お金は出ていくばかりですよね。

別にお金を使うのがいけないわけではありません。せっかくのリゾートですし、しっかり遊んだ方がより充実した思い出を作れるに決まっています。

大事なのは、上手に賢く遊ぶことです。休日の足が必要なのであれば、車を持っている先輩を頼ってみてはどうでしょうか?土地のことをよく知っている人と遊べば、休日はより楽しいものになるはずです。(一緒に楽しく過ごせる関係を、普段から築いておくことが大事!)

また、レンタカーを借りるにしても、皆でお金を出し合って月間のリースにすれば、驚くくらいの安さで車が借りれます。もっと言えば、リゾートライフには必ずしも車が要るとは限りません。旅行では見落としがちな、身近で何でもない小さな物や風景に目を向けるのも、その土地で働くからこそ出来ることです。

友人関係にしても、お金を掛けなければ維持できないのでしょうか?リゾートバイトでは、普段の仕事や生活を通して充分に皆の絆が深まるはずです。飲み会などのイベントはそのスパイスですね。

大事なのは、同僚が疲れている時や追い込まれている時に、何気ない気配りが出来たり、助けてあげられることだと思います。飲み会は週に○回というようなルールを決めたり、参加・不参加を緩めにする方が、貯金以前に人間関係が良いものになるでしょう。

リゾートバイトで何を重視するか

リゾートバイトで重視すること

リゾートバイトでたまに見かけるのが、お金にシビア過ぎる人です。貯金しやすいのもリゾバの魅力の一つなのですが、度を超える節約はストレスにつながります。特に、見知らぬ土地で初対面の人ばかりと一緒に仕事・生活をするリゾートバイトでは、ある程度のガス抜きが大切です。

あなた自身が何の為にリゾートバイトに行くのか?数あるバイトの中からなぜリゾバなのか?をよく考えてみると良いと思います。きっとそこには、お金だけでは無い何かに期待する気持ちだって、少しはあるはずです。

お金目的だけなら、他にも効率の良いバイトが見つかるでしょう。せっかくリゾートバイトに行くのですから、無理なくほどほどに貯金するくらいが、結局はちょうど良いと思います。ちょっとお金を使うことで見えてくる、リゾートバイトのプライスレスな部分だってあるはずですよ。

三十路のリゾバにおすすめの派遣会社ランキング

1位:アプリ(はたらくどっとこむ)

アプリ(登録サイト:はたらくどっとこむ)はリゾートバイト業界では誰もが知る有名派遣会社です。
大手ならではの求人件数の多さ、勤務地の幅広さといったメリットもありながら、一番の売りはコーディネーターのきめ細かな対応。仕事探しから勤務中に至るまで丁寧にケアしてくれます。
信頼関係を大事にするそのスタンスを評価してオススメ1位に選定!何かと不安を抱えやすい三十路のリゾバ志願者でも安心です!

2位:ヒューマニック(リゾバ.com)

ヒューマニック(登録サイト:リゾバ.com)はリゾートバイト業界最大手の派遣会社です。規模が大きいだけでなく、派遣リゾバのスタイルを初期に確立した老舗でもあります。
リゾートバイトに関する情報やノウハウが非常に豊富で求人件数もピカイチ。当然、三十路のあなたの採用率もグンと上がります。
大手らしい安心感がポイントですね。バラエティーに富んだ求人の中から、希望に合ったリゾバがきっと見つかることでしょう!

3位:アルファリゾート

アルファリゾートは女性からの支持率が特に高い派遣会社です。
寮は個室が多く、また女性特有の職種である仲居の時給が抜群に高いなど、女性に嬉しい特長がたくさんあります。
職場だけでなく生活の環境面にもこだわりたい、30代以上の女性に特にオススメの派遣会社ですね。

 - リゾートバイトの働き方