三十路リゾートバイト!

30代からでもリゾバは出来ます!

*

アラサーにおすすめ!4つのリゾバ職種

おすすめリゾバ職種

ひとくちにリゾートバイトと言っても、本当に色々な職種があります。ここでは、三十路にしてリゾバにトライしようというあなたが、その年齢や経験を活かすことの出来る職種をご紹介しましょう。

また、一方で30代以降の方にはあまりおすすめ出来ないリゾバ職種についてもお話します。

三十路のあなたにおすすめのリゾバ職種

三十路におすすめのリゾバ職種

まずはアラサー世代の方々におすすめしたいリゾートバイトの職種です。それは以下の4職種。

  • 仲居
  • フロント・ベル
  • ホテル事務職
  • レストランホールスタッフ

派遣会社に人材派遣を依頼するリゾート企業は、「社員と同等レベルの接客スキルを持つ即戦力の人材」を求めています。これは各地のリゾート施設の人事担当者が実際に口にしている意見です。

三十路のあなたが、リゾートバイトで他の若い人材に対して有利になる可能性が高いのはこの部分です。20歳そこそこの学生スタッフとは経験が違うはずです。

武器になるのは「社会人生活で身に付けた対人スキル」。そしてそれが特に求められる職種が、あなたにオススメしたい職種なのです。

では、一つずつ見ていきましょう。

仲居

仲居は温泉地などのリゾートにある、旅館・ホテルの客室係です。あなたも旅館に宿泊した際、お部屋への案内や夕食の配膳の時にきっとお世話になった経験があるはずです。

この仲居の職種がどうして三十路リゾートアルバイターにオススメかと言うと、お客様との会話や身のこなしに、大人ならではの上品さや落ち着きが求められるからです。この傾向は伝統と人気を兼ね備えた老舗旅館やホテルほど顕著になりますね。

仲居が活躍するエリアは主に都市部からも比較的アクセスが良い温泉地などです。メインとなるお客様は年配者や家族連れ、社員旅行の御一行様になり、沖縄や北海道とは客層が変わってきます。そういったお客様が宿泊施設に求めるのは安心感や落ち着きなのです。

もちろん、20代前半のピチピチした女子にも仲居は務まります。ですが、たどたどしい感じで館内施設の説明をしたり、質問に対しアドリブの効かない受け答えをしていたら、「この娘、大丈夫?」となってしまうわけです。幼さが残る態度をカワイイと思ってくれるのは一部のオジさまくらいでしょう。

社会の様々な大人達と接してきたあなたの会話力と所作を仲居として活かしてみてはいかがでしょうか。

なお、仲居の求人が豊富な派遣会社としてはアルファリゾートがよく知られていますね。

フロント・ベル

チェックイン・チェックアウト業務や客室からの内線電話の対応の他、ホテルの宿泊業務のほとんどの段取りを行うのがフロントの仕事です。そして、ホテルの玄関でお客様を最初にお迎えし、客室への案内や荷物の運搬を行うのがベルスタッフですね。

言わばリゾートホテルの顔とも言える職種がフロントやベルスタッフです。華やかな感じで、まさにリゾートの仕事といったところですが、最もミスが許されない職種でもあります。

宿泊客の側からすれば、フロントやベルのスタッフはホテルの最前線で働く精鋭部隊であり、特別に洗練された接客能力を持っているように写ります。それだけハイクラスの接客を無意識的に求めているわけで、その分少しでもスタッフにミスがあればホテルへの不信感を抱いてしまうのです。

そんなプレッシャーがかかる仕事だからこそ、社会の荒波にもまれてきたアラサーの経験が活きるわけですね。これまで「仕事が出来る」と評価されてきた人がいるなら、ぜひフロントやベルスタッフを希望して欲しいと思います。数あるホテルの職種の中でも特にやりがいを感じられるはずですよ。

ホテル事務職

ホテル事務

「社会人経験はあるけど平凡な経歴しかない」「接客スキルにまったく自信が無い」という人もいるでしょう。いや、自分の能力や今までの仕事にハッキリと自信を持っている人の方が少ないですよね。

そんな普通のアラサーのあなたにもオススメできるのがホテル事務職です。フロントの内側の事務室での内勤になり、データの入力や予約の受付などが主な仕事になります。派手な仕事ではありませんが、ホテルを支える大事な業務です。

人を引きつけるコミュニケーション能力や職場を回す段取り能力は要りませんが、コツコツと自分の仕事に取り組む姿勢が求められます。これまで仕事に対してそれなりに真面目に向き合ってきたあなたならきっとできる職種ですよ。

派遣会社経由のリゾートバイトなら極端な残業などまずありませんが、その中でも事務は定時にしっかり上がれる職種です。休みも融通が利きやすいので、オン・オフのメリハリをつけてリゾートライフを楽しみたい人にもおすすめの職種です。

レストランホールスタッフ

レストランのホールスタッフもおすすめ職種の一つ。ただし、この職種は三十路に限らず、多くのリゾバ志願者におすすめしたい職種なのです。

それは、ホールスタッフは最も募集が多く、初めてでもとっつきやすい職種だからです。フロントやベルほど高い接客スキルが求められるわけでもなく、同僚の人数も多いため、お互いフォローし合ってチームとしてのやりがいを感じながら仕事が出来ます。

また、飲食店でのアルバイトをしたことがあるという人も多く、仕事内容がイメージしやすいのも利点ですね。もちろん、対人スキルがあればそれに越したことはないため、純粋なアラサーの社会経験でも勝負が可能ですよ。

年齢的に仕事が見つかるか不安だという人は、まずは採用率の高いホールスタッフにアプローチしてみましょう。

アラサー世代におすすめ出来ないリゾバ職種

三十路におすすめ出来ないリゾバ職種

対して、三十路の皆さんにはあまりおすすめ出来ないリゾートバイトの職種もいくつかあるのです。

代表的なものとして挙げられるのが、スキーやダイビングのインストラクターです。これらに共通しているのは、30代から始めるには若干タイミングが遅く、先につながりにくい面があるということ。そのノウハウを自分のものにするには数年間を要してしまい、リゾートバイトを短期的なものと考えれば、その他の職種と比べて得られるものが少ないと言えます。

ただし元々インストラクター資格があり、スキーやダイビングの業務経験があるのなら、短期のリゾバでも貴重な戦力になるでしょう。

また未経験者であっても、一念発起して「30代からインストラクターを目指すんだ!」という心意気があれば、長期的な視点でスキルアップをしていくことも不可能ではありません。(ただこの場合だと、一般のリゾバとは別ルートで、研修生として働いた方が良いですね。)

心しておいて欲しいのは、インストラクターの仕事場は体力的負担の大きい場所(雪山や真夏のビーチなど)だということ。レジャーの時は一日中屋外にいても平気でしょうが、そこで働くとなると肉体的にも精神的にもそれなりに厳しく感じるはずです。

ただそういった体力面については、「アウトドア系の仕事がしたい」という情熱と努力さえあればカバーできるのもまた事実。私自身が実際に30代でビーチスタッフの仕事をしていましたからね。

三十路の皆さんにとっては、職種選びに限らず何かと障害やハンデを感じることがあるかもしれませんが、とにかく気持ちで負けないことが大切ですよ!

三十路のリゾバにおすすめの派遣会社ランキング

1位:アプリ(はたらくどっとこむ)

アプリ(登録サイト:はたらくどっとこむ)はリゾートバイト業界では誰もが知る有名派遣会社です。
大手ならではの求人件数の多さ、勤務地の幅広さといったメリットもありながら、一番の売りはコーディネーターのきめ細かな対応。仕事探しから勤務中に至るまで丁寧にケアしてくれます。
信頼関係を大事にするそのスタンスを評価してオススメ1位に選定!何かと不安を抱えやすい三十路のリゾバ志願者でも安心です!

2位:ヒューマニック(リゾバ.com)

ヒューマニック(登録サイト:リゾバ.com)はリゾートバイト業界最大手の派遣会社です。規模が大きいだけでなく、派遣リゾバのスタイルを初期に確立した老舗でもあります。
リゾートバイトに関する情報やノウハウが非常に豊富で求人件数もピカイチ。当然、三十路のあなたの採用率もグンと上がります。
大手らしい安心感がポイントですね。バラエティーに富んだ求人の中から、希望に合ったリゾバがきっと見つかることでしょう!

3位:アルファリゾート

アルファリゾートは女性からの支持率が特に高い派遣会社です。
寮は個室が多く、また女性特有の職種である仲居の時給が抜群に高いなど、女性に嬉しい特長がたくさんあります。
職場だけでなく生活の環境面にもこだわりたい、30代以上の女性に特にオススメの派遣会社ですね。

 - リゾートバイトの働き方