三十路リゾートバイト!

30代からでもリゾバは出来ます!

*

アラサーがリゾバで失敗しないための12の条件

リゾバで失敗しないための条件

せっかくリゾートバイトをするなら、良い経験をしたい。失敗したくないというのは誰もが思うことでしょう。

ここでは、「アラサーがリゾバで失敗しないための12の条件」と題して、リゾートバイトを良い経験にするためのポイントを解説します。

リゾートバイトで失敗しないために

リゾートのビーチ

あなたがもし20歳そこそこの若者なら、失敗も楽しい思い出になるかもしれませんし、成長のためにはむしろ多少の失敗ならした方が良いくらいです。

別に、大人になると失敗が許されないわけでは無いですし、「失敗は成功の母」であることはいつまでも変わらない原則です。ただ、30代近くにもなってくると時間の捉え方が以前とは変わってくるので、「貴重な機会を良いものにしたい」とより一層思うようになるんですね。

30歳前後、もしくはそれ以上の年齢層の方々が、リゾートバイトで失敗しないための条件を以下にまとめてみましたので、ご覧ください!

【条件1】年齢をプラスにとらえる

アラサーの方たちの中には、年齢を気にし過ぎて小さくまとまっている人が意外に多い気がします。

「30代だし今から新しいことは無理でしょ…」「若い子達と同じ立場では働けないって」

なんて具合です。

気持ちは分かるのですが、今の年齢だからこそ出来ることがあると思うんですね。仕事や遊び、恋愛なども一通り経験して、視野が広がったから気付くところも増えてきます。

女優さんなんかでも、30代、40代になってからの方が活躍しているっていう人がいますよね。あれは、ご本人の努力ももちろんあるでしょうが、その人の醸し出す雰囲気が変わってくるからだと思います。

リゾートバイトではほとんどの仕事が接客に関するものなので、お客様にいかに安心感や信頼感を与えられるかがポイントになってきます。あまり自覚は無いかもしれませんが、社会人生活を10年近く送れば、それだけで落ち着きが出てくるもので、それがリゾートバイトの接客でかなり活きてくるのです。

年齢を悲観せず、ぜひプラスにとらえて下さい。

【条件2】自分の小さな経験にも自信を持つ

あなたが社会人として経験してきた様々なことは、実は普通のことではありません。苦労したり、嫌な思いをしたことも、貴重な社会経験であり、まだまだ本格的に仕事をしたことが無い年代の人からしてみれば未知の領域のことなのです。

そういった些細なことも、仕事の何気ない部分に形となって表れるものです。もっと客観的に自分を見れば、あなたには出来ることや備わっている能力がたくさんあることに気付くはずです。

例えば、「報告・連絡・相談」というフレーズは社会人にとっては常識で、嫌というほど耳にしていると思いますが、実際のリゾートバイトの現場でこれが出来ないスタッフが本当に多いのです。

30歳には30歳なりの、誇れる経験があります。変に尻込みせずに、堂々とリゾートに乗り込んで行けばいいのです。

【条件3】先手を取った仕事探し

先手を打つ仕事探し

リゾートバイトは季節労働なので、季節に応じて求人に波があります。仕事探しを始めるタイミングを間違えてしまうと、「やりたい仕事が見つからない」なんてことになりかねません。

原則として、仕事探しは先手を取って、早め早めに行動しましょう。リゾートバイトの求人は繁忙期の3か月前頃から出始めて、2か月前を過ぎると求人件数がピークに達します。

そのため、沖縄なら5月頃、冬のスキーリゾートなら9月頃には求人を探し始める態勢が整っているのが理想的ですね。まぁ、フルタイムで勤務をしている場合は、そう上手く事が運ぶとは限らないですが…。

とりあえず、「リゾートバイトしてみようかな」と、少しでも思った時点で派遣会社へ登録を済ませておきましょう。派遣会社への登録はすぐに仕事をしない場合にも可能ですので、「身辺整理が出来てから仕事を決めたい」という旨を担当者に伝えておけば問題ありません。

【条件4】仕事内容にこだわり過ぎない

仕事を選ぶ際にはあなたの希望を通すことも大事ですが、あまりにこだわりすぎていると、なかなか仕事が決まりません。これは年齢に関係なく、どんな人でも起こることです。

「沖縄本島恩納村のオン・ザ・ビーチのリゾートホテルで、フロントの仕事しかしたくない!」と言っていても、ピンポイントでその求人が上がっているかどうかは運次第です。

勤務地なら、希望はざっくり沖縄とか北海道などの都道府県レベルにして、職種も第2,3希望くらいまで候補を挙げておいた方が無難でしょう。

実際に仕事をしてみて、最も満足度に影響するのは、現場の人間関係だったり寮の環境だったりするものです。勢いだけで仕事を決めてはいけませんが、慎重になって悩んだ末に決められないのではタイミングを逃してしまいます。

【条件5】イメージを膨らませすぎない

リゾートバイトの出発前は当然緊張もするでしょうが、旅行前夜のようなワクワク感がきっとあるはずです。

「職場は海が目の前のロケーションだし、いっぱい遊べるみたいなことも聞いたし、お金もけっこう貯まるらしいし、友達も彼女も出来そう!」なんていう風にイメージを膨らませがちですが、現実はそう甘くは無いものです。

今の時代、リゾートバイトは派遣会社経由が主流になって、詐欺みたいな話は少なくなりましたが、それでもあなたが実際に現場で働き始めるまで、そこがどんなところなのかは分かりません。近所のマクドナルドや吉野家で働くのとは違って、あらかじめ職場の雰囲気を知ることは出来ないのです。

派遣会社などが提示する情報は嘘ではありませんが、全てでは無いと思っておきましょう。そして、働き始めてから何か都合が悪いことが起きても、「だまされた!」と思うのではなく、「やってみなきゃ分からないよね」と思えばいいのです。

過度な期待をせず、かと言ってネガティブにもならず、フラットな気持ちでリゾートへと出発することをおすすめします。

【条件6】人見知りしない

人見知りしない

リゾートバイトで失敗しないためには、人見知りをせずにどんどん色んな人とコミュニケーションを取ることが大事です。

これは、人見知りの人はリゾートバイトに向いていないとか、人見知りは直しなさいと言っているわけではありません。あなたが人見知りをするタイプでも、雇用期間中だけはえて社交的になった方が、結果的にリゾバの満足度が上がりますよ、ということです。

リゾートバイトの職場には多種多様な人たちが集まります。一般の会社はどうしてもカラーを統一する方向に行きがちですが、リゾバの場合、メンバー構成がひとくくりに出来ないことがほとんどです。学歴や職歴はバラバラですし、仕事に対するスタンスやキャラクターも色々です。普通の会社ならあり得ませんが、リゾバには遊ぶことをメインに考えてきている人も結構いますからね。

せっかくバラエティーに富んだグループにいるのに、閉じこもってしまうのはもったいないですし、単純に周りと仲良くした方が楽しいことが多くなります。

リゾートバイトは季節に合わせて始まるので、基本的にみんなスタートラインは同じですし、緊張するのは皆同じです。日本人のほとんどが、人見知りの要因になる恐怖遺伝子を持っているらしいですからね。

しっくり来ないことを無理にやる必要はありませんが、少しだけ勇気を出しましょう。狭く深く人付き合いをするという人でも、バイト期間の前半は積極的に周りと絡んで、そこから自分とフィーリングが合う人を選んでいけば良いと思います。

【条件7】多少は体力もつけておく

体力に不安がある人でもリゾートバイトは出来ますが、基本的に立ち仕事が多く、動き回る時間も長いため、基礎体力をつけておいて間違いはありません。また、お客様と接することが主なので、気を抜くタイミングがつかみにくいのも、体力が要る理由になるでしょう。

特に働き始めてすぐの頃は緊張から疲労しやすく、同期の中に体調を崩す人が必ず出てきます。年齢を言い訳にはせず、出来れば日頃から体を動かす習慣をつけておいて、出発前にはある程度体を仕上げておきたいところです。

バリバリの体育会系である必要はありませんが、人並みに動けて、体調管理が出来るレベルには持っていけると良いですね。

【条件8】自分の意見を持つ

30歳前後の年齢だと、リゾートバイトのメンバーの中ではどうしても上の方になってしまい、何かとリーダー的なポジションになることが多くなります。

仕事だけでなく遊びやイベントの際も、ちょっとしたご意見番的な存在として、意見を求められたり的確な判断を期待されたりするものです。そんな時にしっかりと自分の意見を言えると、やっぱりカッコいいですし、職場での信頼もアップします。

グループを引っ張っていくのか、縁の下の力持ち的な役割になるのかは、その人の性格も関係しますが、いつでも自分なりの考えや意見を持っておくことは、大人として大事ですよね。

【条件9】人の意見を聴く

人の話を聞く

自分の意見を持つことは大事なのですが、人の意見が聴けるということも同じくらい大事です。

アラサーの人の場合、年齢的に社員さんとバイトスタッフをつなぐパイプ的役割を担うことも多くなります。同じバイトとして、他のメンバーの声を聴きつつ、上からの要求を浸透させるという、難しい役割です。

ただ、これが出来るとあなたの職場での株はぐっと上がりますし、周りから親しまれつつも頼りにされるという兄貴・姉御的な地位を確立できます。

たとえ自分の意見を積極的に言えなくても、周りの意見をしっかり聴くことが出来るだけで、信頼に値すると思います。

【条件10】遊びを第一に考えない

リゾートバイトは「遊びながら稼げるバイト」なんて言われていますが、それはちょっと言い過ぎです。現地に行くと分かりますが、あくまで仕事が第一で、遊ぶことばかりを考えている人は社員さんからいい顔をされません。

リゾバはそのロケーションが観光地なだけで、決して遊べるバイトではありません。確かに、自分が楽しく仕事をしなければ、お客様にも楽しんで過ごしていただけないという面はあります。しかし、仕事を楽しむことと遊ぶことは違いますからね。あなたなら、自分が遊ぶことばかり考えているスタッフに接客されたいでしょうか?

大事なのはオンとオフの切り替えです。仕事をする時は100%仕事をし、まずはお客様にリゾートを満喫していただくこと。あなたは休日や仕事が終わってから、思い切り遊んだらいいのです。

よく考えてみて下さい。遊ぶことばかりに一生懸命な人より、仕事もしっかりこなして、楽しく遊ぶ人の方がかっこいいですよね。メリハリをつけて仕事と遊びを両立した方が、結果的にリゾートバイトの達成感は得られるはずです。

【条件11】お金にガツガツしない

派遣会社に登録してリゾートバイトをすれば、寮費や光熱費、食費などの生活費が掛からないため、普通のアルバイトをするよりも多く貯金が出来ます。

住み込みで3度の食事も付くので、入ってくる給料を全て貯金に回しても最低限の暮らしは出来るわけです。毎日職場と寮の往復で、休日はお金がかからない遊びに徹するか、部屋でのんびりしていれば、ほぼ支出ゼロになります。こうして、中には3か月で50万くらい貯金額を増やす強者も出てくるのです。

ただ、リゾバライフ全体を良い思い出にしたいなら、そこまでストイックになるのもどうなんでしょうか。

仕事終わりの寮で部屋飲みをしたり、たまに近所の居酒屋さんに出かけたりと、少しはお金を使うだけで、スタッフ同士の絆が深いものになります。また、休日にレンタカーを借りてちょっと遠出をすれば、何倍もリゾートの良さを味わえます。

お金を使うと言っても、その額はリゾートではたかが知れてます。基本的に豪遊するような場所が無い上に、物価が安いことが多いですし、仲間うちで割り勘すれば大した出費にはなりません。

お金を貯めることはストレスを溜め込むことにもなりますので、適度に発散しましょう。

【条件12】近い将来のことも考えておく

将来のことを考えておく

アラサーの皆さんは、リゾートバイトが終わったら次は何をするか、ということを考えておいた方が良いと思います。「とりあえず今が楽しければOKで、次のことはその時になったら考えればいいや」というノリは20代までにしておきましょう。

30代は思い立った時にすぐ次の道が見つかるような年代ではありません。何も考えずにその日暮らしでは周りの目が厳しいでしょうし、自分自身もかなり虚しくなります。

リゾートバイトに出発する前に、「帰ってきたら○○をしよう!」と決めておいてもいいですし、バイト中に自分のやりたいことを改めて考えるのも良いでしょう。充実したリゾートバイトを経験すれば、次につながる何かをきっとつかめるはずです。きちんと考えれば、あなたが納得出来る道が見つかると思います。

このままリゾートで頑張るのか、転職するのか、家業を継ぐのか、結婚するのか…。近い将来を事前にある程度イメージしておかないと、雇用期間が終わった時に行き詰ってしまいます。リゾートに残るにしても何となくではなく、社員登用を目指すなど、目的を持った上で決断するべきです。

三十路のリゾバにおすすめの派遣会社ランキング

1位:アプリ(はたらくどっとこむ)

アプリ(登録サイト:はたらくどっとこむ)はリゾートバイト業界では誰もが知る有名派遣会社です。
大手ならではの求人件数の多さ、勤務地の幅広さといったメリットもありながら、一番の売りはコーディネーターのきめ細かな対応。仕事探しから勤務中に至るまで丁寧にケアしてくれます。
信頼関係を大事にするそのスタンスを評価してオススメ1位に選定!何かと不安を抱えやすい三十路のリゾバ志願者でも安心です!

2位:ヒューマニック(リゾバ.com)

ヒューマニック(登録サイト:リゾバ.com)はリゾートバイト業界最大手の派遣会社です。規模が大きいだけでなく、派遣リゾバのスタイルを初期に確立した老舗でもあります。
リゾートバイトに関する情報やノウハウが非常に豊富で求人件数もピカイチ。当然、三十路のあなたの採用率もグンと上がります。
大手らしい安心感がポイントですね。バラエティーに富んだ求人の中から、希望に合ったリゾバがきっと見つかることでしょう!

3位:アルファリゾート

アルファリゾートは女性からの支持率が特に高い派遣会社です。
寮は個室が多く、また女性特有の職種である仲居の時給が抜群に高いなど、女性に嬉しい特長がたくさんあります。
職場だけでなく生活の環境面にもこだわりたい、30代以上の女性に特にオススメの派遣会社ですね。

 - リゾートバイトの働き方, リゾートバイトの探し方, リゾートバイト体験談